【出演者変更のお知らせ】

出演を予定しておりました鳥丸あやかさんは都合によりやむなく降板することとなりました。

そして新たに、大河内美玖さんに出演していただくこととなりました。

鳥丸あやかさんの出演を楽しみにしていただいていた皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫びいたします。

出演者変更によるチケットの払い戻しを希望されるお客様は project.s.and.d@gmail.com までお問い合わせください。

皆様にお楽しみにいただけるよう、関係者一同より一層精進いたしますので、引き続き応援よろしくお願いします。

【あらすじ】

主人公・ヨシュカは仕事ばかりの母と、優しい祖母と暮らしていた。母はほとんど家におらず、祖母は天国へ旅立ってしまう。学校では「そばかすだらけのヨシュカ」とからかわれ、心を閉ざしたヨシュカには友達もいなかった。ひとりぼっちの悲しみに暮れていたヨシュカはお祭りの夜、祖母から教わった「おまじないのうた」を歌う。呼ばれるように現れた「道標」と名乗る男に手を引かれ、さかさまの街のお祭りへ……そこで、世界の不思議を作り出す人々と出会う。



【上演日程】

2019年7月20日(土)

13:30/18:00(開場は各回30分前)

上演時間:休憩なし80分(予定)

【上演会場】

新宿区立牛込箪笥区民ホール

〒162-0833 新宿区箪笥町15番

大江戸線「牛込神楽坂駅」徒歩1分

【チケット】

前売4500円 当日5000円 (全席自由席)

<カンフェティ>(クレジットカード・セブンイレブン支払い・セブンイレブン発券) 

インターネット予約 https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=51896& (24時間)

電話予約【0120-240-540】 (平日 10:00~18:00)

5月1日10時より発売

※3歳以上有料、2歳以下ひざ上無料(保護者1名につきお子様1名まで)ただし座席が必要な場合有料

※車椅子のお客様のエリアをご用意しております。車椅子のお客様は事前にお知らせください。

<NEW>昼公演と夜公演の間に特別講演を行います。

ミュージカル鑑賞前後、主宰・企画・製作指揮の星潤、脚本・演出・出演のひらたあやが、同ミュージカルを題材に

「学校での指導を想定したミュージカルの作り方、演技指導のポイント」を講義します。


ミュージカル「ひとりぼっちの夜」上演同時開催・特別講演

【総合学習・学習発表会】ミュージカルの作り方・教え方


【開催日時】

2019年7月20日(土)

15:30~17:00

【料金】

前売り3000円 当日3500円

※ミュージカル鑑賞は別にチケットが必要です。

【内容】

・ミュージカルとは?何をすればミュージカルなのか、ミュージカルの定義

・ミュージカルの基本

・プロの稽古から学ぶ、稽古のプロセス解説

・生徒の個性を引き出すキャスティング

・指導時のポイント など…

を当日上演のミュージカルを題材に講義をします。

※参加者に実演していただくことはありません。

【おもな対象】

小学校、中学校、高等学校教員

演劇部・ミュージカル部の指導者・学生

地域団体主催者など

学生・一般の方、どなたでも参加できます。


ご予約はこちらから

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf9HIDPfoZmXpGHFB2Pebk63Zr72ZBiTqjX7MGQEcaja3SbQg/viewform?usp=sf_link



【出演】

井上万葉

<ヨシュカ>

孤独を感じる女の子。

宮野怜雄奈

<シルベ>

孤独な心の道標。
さかさまの世界への案内人。

笹岡征矢

<ステラストラ>

星の点消夫。星に光を灯している。
だれかが道に迷わないように。

田中里佳

<ビロォド>

空の機織り。空を彩る織り物を織る。
だれかの心を映し出すように。

ひらたあや

<カミユ>

デザイナー。
産まれてくる全ての生き物をデザインしている。
なかまはずれができないように。

阿部美月

<助手>

デザイナーの助手。

苅谷和暉子

<タオフー>

雲の子。雲を作っている。
悲しみや怒りで台風を作ってしまうことも。
だれも不幸にしたくないのに。

はにべあゆみ

<ルーナ/おばあちゃん>

ヨシュカのおばあちゃんにそっくりな、月の護り人。月の満ち欠けを支配する。
夜でもひとりの寂しさを抱かぬように。

礒辺愛奈

<フランツカ>

ヨシュカの母。
女手ひとつでヨシュカを育てている、働き者。

大河内美玖

<眠りの囁き>

久保田智香

<目醒めの光>

高橋由貴奈

<季節の呼び声>

中橋沙里乃

<花の色塗り>

辻井一朗

<天気プランナー>

星潤

<疾風の配達人>


【スタッフ】

脚本・作詞・演出

ひらたあや

愛媛県出身。

劇作家・俳優・絵描き。劇団四季にて「エルコスの祈り」「魔法をすてたマジョリン」などのファミリーミュージカルを中心に様々な舞台を踏む。退団後、2015年より劇団「まるでゆめのようだ」を立ち上げ、すべての作品の作演出を手がけ、出演もしている。他にもミュージカルの脚本や演出、フライヤーデザイン、似顔絵屋など、ジャンルを問わず活動している。
ミュージカルサークルS&Dでも演技指導、本公演・新歓公演の脚本・演出を担当している。

作曲

樹原孝之介

東京都出身。

早稲田大学政治経済学部国際政治経済学科卒業。ピアノを樹原涼子・小原孝、ヴァイオリンを安部慶子、作曲を夏田昌和の各氏に師事。高校時代より舞台音楽を創り始める。 PS Vita『俺の屍を越えてゆけ2』(2014年)作編曲、ゲーム音楽の分野で注目を集める。オペラ「笛姫」(大江捷也原作)を2017年に発表、高い評価を得る。著書に連弾曲集『ふたりで弾こう!ピアノびっくり箱』シリーズ。バンド “くりーむぱんだ” の一員としても活躍中。

振付

落合悠介

愛知県出身。

明治大学商学部卒。5歳よりダンスをはじめ、数多くの舞台やステージに出演。ジャズダンスをメインにストリート系のダンスも得意とするなど、多くのジャンルを踊りこなす。

2013年より堂本光一主演 舞台『Endless Shock』に出演。主にダンサーとして、関ジャニ∞の5大ドームツアー『JUKE BOX』、その他PVやCM出演も数多くこなし、振り付けも行うなど活動は多岐に渡る。他、近年の出演作に『黒執事-Tango on the Campania-』『黒子のバスケ』新幹線RS『メタルマクベスdisk2』など。
ミュージカルサークルS&D本公演でも毎年ダンスナンバーの振付を担当している。

企画・製作指揮

星潤

埼玉県出身。

早稲田大学教育学部在学中にUSJ「ピーターパン」役でプロデビュー。東宝「ミス・サイゴン」でミュージカル初出演、その後、劇団四季で「ライオンキング」「美女と野獣」「夢から醒めた夢」などに出演。退団後、ミュージカルサークルS&Dを設立。文化服装学院講師。コンディショニングスタジオ「LiBRA Total Tuning」を運営。S&D Project代表。

舞台監督  長久保早央(フェイカーズ)

照明    加島茜(スペースラボ)

音響    大内好二(イーストサウンド)

音楽監督  樹原孝之介

歌唱指導  井上万葉  /  礒辺愛奈

宣伝美術  のどか

協力    LiBRA Total Tuning

企画・制作 S&D Project  /  ミュージカルサークルS&D


この公演はミュージカルサークルS&D2019年度本公演のトライアウト公演として行われます。
7月20日のトライアウト公演を経てさらに5カ月かけブラッシュアップし、
12月15日には世田谷区民会館(1200席)にて約100名の学生が
ミュージカル「ひとりぼっちの夜」120分のフルバージョンを上演します。


ミュージカルサークルS&D 第5回本公演
ミュージカル「ひとりぼっちの夜」
2019年12月15日(日)2回公演予定
世田谷区民会館にて

チケット等、詳細は追ってご連絡いたします。



S&Dの取り組みについては「S&D Project」のページをご覧ください。

企画・制作

S&D Project

ミュージカルサークルS&D